SuMIRe and PFS are introduced on Nikkei newspaper / 「すみれ」計画とPFSが日経新聞に取り上げられました。


The PFS project was introduced on a Japanese newspaper “Nikkei” on 11 May 2016 (Here: only in Japanese).

In the article, Masahiro Takada (the HSC science working group chair & PFS project scientist) and Naoyuki Tamura (PFS project manager) describe the SuMIRe project (the ongoing Hyper SUprime-Cam survey and the Prime Focus Spectrograph project), the scientific goal, and the nature/challenge of the international collaboration.

[The electrical version of articles (only in Japanese)] : Here
[Related article: a vision of Kavli-IPMU by Hiroshi Murayama  (only in Japanese)] : Here


2016年5月11日付けの日経新聞の朝刊に「すみれ」計画とPFSについて日経新聞に取り上げられました。

この記事ではPFSのサイエンスチームの高田昌広とプロジェクトマネージャの田村直之の両名がインタビューを受け、PFSプロジェクトの他にも宇宙の起源を解き明かすことを目的とした「すみれ計画」、計画の片翼であるHSC (Hyper Suprime-Cam)を用いた観測探査や国際共同研究について紹介しています。

[電子版へのリンク] : こちら
[関連記事:カブリ数物連携宇宙研究機構について] : こちら
※記事全文を読むには有料会員登録が必要です。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *